習い事 婚活 茶道 華道

MENU

習い事で婚活!茶道・華道を学ぶメリットとスクール選びを紹介。

婚活 習い事

 

婚活において、習い事というのはプロフィールだけで相手を判断するときにかなりの材料になります。

 

主に男性にとって、女性がどのような習い事をしているかということはチェックされる事が多いですが、料理教室のような実用的なものだけでなく、茶道や華道といった趣味の分野に属するものも人気があります。

 

一般的に、こういったものを習うことができるのは家庭に余裕があるケースがほとんどですので、茶道や華道を習っている女性というのはお嬢様というイメージを抱かれやすいです。

 

もちろん、ただ単に習っているだけでなく、どれくらいの期間習っていて、どれくらいの段位を持っているかということも重要になってきます。

 

特にこういったものをいろいろ習っているような女性が婚活しているような場合には、習っていることは当然の前提として、師範クラスまでいっていなければ認められないということもあります。

 

就職試験にも似ていますが、婚活をしているときには利用者の層によっては、逆に黙っておいた方が良い場合もあります。

 

一方、特に気負うような必要のない婚活パーティーでは、こういった芸事の習い事というのは男性から見ても評価の高い部類に属します。

 

一方で、こういったことを学んでいる女性というのは男性から持つイメージが固定化されやすいため、自分らしさを出しにくくなることもあります。

 

たとえば、芸事を習っている女性というのは、どうしてもおしとやかなイメージをもたれやすいため、そのイメージとかけ離れた姿をしているとかえってマイナスイメージをもたれてしまうということもあります。

 

そういう点では自分にとって不利なこともありますので、使い分けをしたほうがよいでしょう。

 

婚活サイトなどを利用してプロフィールを出すときには、やはり印象のよい習い事ですのでそのまま趣味などの分野に記入します。

 

そして、実際にデートするときにも、できるだけイメージに添った雰囲気でいるのもよいでしょう。
ある程度親しくなったら、今度は普段の自分を徐々に出していくという方法もあります。

 

一方、紹介などで始めから詳しいプロフィールが必要ないときには、習い事のことは黙っておいた方が良い場合もあります。

 

自分らしさを出してお互いに親しくなってから、こういったものを習っているとアピールすると、普段とは異なるギャップにかえって評価がアップする可能性が高いです。趣味としてはポイントが高いので、アピールの仕方を工夫しましょう。

 

逆に男性が茶道・華道を婚活目的で始めるのであればそれこそ真剣に取り組まなくてはいけません。

 

婚活目的でもそれをおくびにも出さずにやる覚悟が必要です。

 

ただし、もし真剣に取り組むことができたのであれば、女性の質は素晴らしく、比率もほとんごが女性なので素敵な出会いに結びつく確率は非常に高いと思います。

 

 

⇒評判のネット婚活サイトBEST3はこちら

 

⇒婚活初心者おすすめのお見合い婚活パーティーBEST3こちら